建礼門院右京大夫略年譜

建礼門院右京大夫 保元2年(1157年)? – 没年未詳
年齢は1157年生まれとした場合の数え年。

1157年  1歳
藤原伊行と夕霧(大神基政の娘で箏の名手)の間に生まれる。

1173年  17歳
高倉天皇の中宮建礼門院平徳子に右京大夫の女房名で出仕。

1178年  22歳
この頃までに宮仕えを退く。

1183年  27歳
平家都落ち。平資盛と別離。

1185年  29歳
平資盛が壇ノ浦に入水。その死を知る。

1195年頃 39歳くらい
後鳥羽天皇に出仕。

1233年頃 77歳くらい
『新勅撰集』撰歌の資料として藤原定家に家集の提出を求められ、詠歌をまとめて提出する。

 


建礼門院右京大夫集(現代語訳)

 



カスタム検索




ページのトップへ戻る